日立機材、2016 年1 月1 日より社名変更「センクシア株式会社」へ、新ブランドロゴ等を発表

(2015年10月06日)

日立機材株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:笠原伸泰)は、2016年1月1日より「センクシア株式会社」へ社名を変更し、併せて使用するブランドロゴ等を下記の通りお知らせします。

1.背景

弊社は2015年2月3日「MBOの実施及び応募の推奨に関するお知らせ」にて発表のとおり、カーライル・グループに属する投資ファンドであるCKホールディングス株式会社による株式公開買付により、日立グループを離脱し2015年7月27日をもって東証上場を廃止致しました。弊社は、カーライル・グループと協働し経営改革を順調にすすめており、名実ともに日立グループから独立した企業として新たな社名・ブランドのもと、グローバルに事業を展開して参ります。

2.新商号

(1)社名

和文社名:センクシア株式会社

英文社名:SENQCIA CORPORATION

(2)社名に込めた意味

情報化社会の発展とともに進化してきたフロア事業、建物の耐震性・信頼性・施工性の向上に貢献する基礎・デバイス事業、100年の歴史を持つマテハン事業。常に業界のパイオニア商品を生み出してきた私たちは、これからも「先駆者」として、鋭いSense(感覚)と高いQuality(品質)へのこだわりを持ち、挑戦し続けて参ります。

(3)シンボルマーク

新社名:SENQCIAの「Q」をモチーフとし、私たちの「Quality(品質)」に対する高い意識と情熱を表現しています。

球体を右肩上がりに駆けてゆくラインは「地球」と「飛躍」を表し、これからグローバルに発展していこうという想いを込めています。

躍動感のあるデザインによって、独創的なパイオニア商品を生み出し、時代の先をゆく「先駆者」であり続ける姿を示しています。

活発性や親しみを持つオレンジと、柔軟性や信頼感を示すグレーを、ブランドカラーとしました。

(4)タグライン

Chains & Building Solutions

「先駆者」としてのルーツであるチェン(マテハン事業)と、建築分野に関わる総合的なソリューション(フロア事業、基礎・デバイス事業)という私たちの事業領域を端的に示したものです。

3.コーポレートシンボル、ロゴ、タグライン

コーポレートシンボル、ロゴ、タグライン コーポレートシンボル、ロゴ、タグライン

この件に関するお問い合わせ先

報道機関

  • 経営企画グループ
  • TEL
    03-3615-5789
  • 会社案内ダウンロード

    センクシアの会社案内、商品ダイジェストなどのPDFデータをダウンロードいただけます。

  • Special Contents
  • The Secret Heroes. センクシア スペシャルサイト