NEOフロアシリーズ

クリーンルームとは?

クリーンルームの空調の流れ

クリーンルームとは、埃や塵が空気中に浮遊していない部屋のことです。精密機器の製造工場では、超小型の半導体や液晶などナノレベルの微細な加工を施していくため、埃や塵の存在が商品の不具合に直接つながります。そこでクリーンルームでは、天井の空調設備から室内に下向きに気流を流し込み、空気中の埃や塵を浮き上がらせずにフロアパネルに明けた孔から床下スペースに排除することで、空気の清浄化を実現しています。

クリーンルームに求められる要求にフレキシブルに対応した「NEOフロアシリーズ」

クリーンルーム向けアルミパネル「NEOフロアシリーズ」は、フロアパネル自体の強度を落とすことなく従来のクリーンルームフロアに比べ約10%軽量化したことで、トータルコストを大きく削減しました。また、軽量化によりレイアウト変更時の作業負担が大きく軽減されました。

G600L Ni-Cr(ニッケルクロム)メッキ
A600L-P8 シート貼

ガタツキ防止とクリーンルーム作業者の歩行疲労を軽減

グリルタイプパネルに斜めリブ設計を採用

「NEOフロアシリーズ」は、フロアパネルに明けた孔の形状をフロアに対して格子形状から斜め形状に変えたことで、台車走行時の車輪のガタツキを抑えるほか、クリーンルーム作業者の歩行疲労も軽減します。

地震発生時における機器の転倒防止に有効

オプションの固定用部材を使用すれば、フロアパネルやフロア上の機械とフロアを支える脚部が固定され、地震時のフロアパネルの浮き上がりや機械の転倒を防止し、安全性を確保します。

ズレ止め固定
支持脚固定
パネル固定用部材

独自の解析技術を使ったシミュレーションで生産性もアップ

FEM 解析結果例(変位) FEM 解析結果例(応力)

「NEOフロアシリーズ」の開発にあたっては、コンピュータを使った独自の解析技術による強度シミュレーション(模擬実験)と同時に、鋳造工程における溶けたアルミの流れを解析することで生産性を向上させました。

クリーンルーム用フロアは、孔の大きさ・数ひとつをとってもお客様ごとに求められる条件が異なるため、それぞれの要望に沿った対応が必要です。当社では、クリーンルーム用フロアの商品設計から施工工事までトータルでご提案しています。また、「NEOフロアシリーズ」はアルミダイカスト製のため100%リサイクル可能なエコ商品となっています。

「NEOフロアシリーズ」のカタログ

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

フリーアクセスフロアに関するお問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

電話・FAXでのお問い合わせ(別ウィンドウで開きます)

Webからのお問い合わせ

  • 会社案内ダウンロード
  • Special Contents
  • The Secret Heroes. センクシア スペシャルサイト