鹿島建設株式会社

鹿島建設株式会社の旧本社ビル跡地に、企画から開発・設計・施工まで鹿島建設株式会社の総合力で創り上げた超高層複合タワーが2012年に完成した「赤坂Kタワー」です。赤坂見附の新たなランドマークとなるこの「赤坂Kタワー」へ当社の油圧式制震ダンパを納入いたしました。

写真:川澄・小林研二写真事務所

使用商品

鹿島建設株式会社

1840年創業、1930年設立。業界をリードする高い技術力とノウハウで「東京駅丸の内駅舎保存・復原工事」など数多くの大型・超高層ビル事業を手掛けています。

http://www.kajima.co.jp/

課題

  • 防錆・耐久性
  • なめらかな外観

今回、ダンパは屋外の雨が掛かる部分に設置されるため、防錆や耐久性が一番の課題となりました。また、建物の外周に設置されることから、意匠性に配慮し極力凹凸のないなめらかな外観とするようご要望がありました。
その外観を実現するため、従来ゴム製としていたピストンロッド保護部材を鋼製部品に変更し、また組立用のボルトが見えないようにするなどの対応をさせていただきました。

効果とメリット

  • 2種類の油圧弁(調圧弁・リリーフ弁)の採用で、減衰力と速度の関係をバイリニア型とし、大地震時に建物躯体に過大な荷重が作用することを防止
  • 超高層から低層まで適用可能

地震や風によって建物が揺れる際の振動エネルギーを油の流体抵抗によって吸収することで揺れを低減させる制震装置です。最大荷重500kN~2000kNまで対応しており、超高層から低層まで適用可能です。装置の両端は3次元の変形に追従可能な球面ジョイント構造となっており、建物変形や施工誤差を吸収することができます。

本物件の特長とご評価

当社制震ダンパをお客さまのご要望に合わせカスタマイズし、極力凹凸のない形状を実現したことで外観の意匠性を保つことができた点を高く評価いただきました。

東日本大震災以降、制震・耐震・免震商品が注目されております。当社は地震対策のソリューションをご提案いたします。

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください