TIS株式会社

TIS株式会社が20,000m2のデータセンター「GDC御殿山」を新築するにあたり、当社のA600L、G600Lにカスタマイズを施すことで機能性の高いフロアパネルを納入させていただきました。

使用商品

TIS株式会社

1971年の会社設立以来、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを提供してきました。
近年では、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整えており、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

http://www.tis.co.jp/

課題

  • 特殊な表面処理
  • セキュリティ対策

当社商品の採用実績が多く、これまでも大阪のデータセンターへフリーアクセスフロアをご採用いただいておりました。今回は東京のデータセンター「GDC御殿山」新築にあたり、床下の機能性とセキュリティ、およびマシンルームごとのパネル表面の区別など様々なご要望をいただいておりました。

本物件の特長とご評価

今回は管理責任者のみがパネルや配線のメンテナンスができるよう「セキュリティ対策」仕様のフリーアクセスフロアにて対応。フロアパネルの脱着を専用工具のみでしかできない構造にするものです

またフロアパネルの表面仕上げを、NiCrメッキ・素地・アルマイト+バイブレーションとし、マシンルームごとで床材表面を区別。こうした対応でご要望にお応えし、お客さまからも高い評価をいただきました。

データセンターの需要も増加するに従い、免震・耐震・セキュリティ・空調効率・ケーブル設置を含むメンテンス性向上など、多種多様なご要望をいただいています。ご希望に沿った商品・仕様をご提案いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください