深谷市岡部浄水場 事務所棟

深谷市岡部浄水場拡張工事による事務所棟の新設にあたり、軽量化による施工性の向上と歩行感良好な当社のスチールライトフロア(WSA500)を納入させていただきました。

使用商品

課題

  • 歩行感
  • メンテナンスのしやすさ
  • スラブへの負荷軽減

事務所棟の新設に当たり、使用するOAフロアに対しては歩行感に加え将来的にメンテナンスがしやすいこと、また、2階事務所も施工範囲であることからスラブ(建築物の床構造)への負荷も考慮した商品をご要望でした。

効果とメリット

  • ウッドコア素材のため軽量
  • 軽量化による施工性の向上
  • フリーアクセスフロア工業会(JAFA)規格に対応

耐荷重5000Nタイプのスチールライトフロア(WSA500)は、ウッドコア素材のため軽量で歩行感も良好、また軽量化による施工性の向上を特長としています。フリーアクセスフロア工業会(JAFA)規格にも対応しており、信頼性の高い商品です。

本物件の特長とご評価

OAフロアの選定に当たり、スチール系・コンクリート系・プラスチック系等様々な材質のOAフロアを比較検討いただきましたが、充填タイプでありながら中空タイプ並の軽量パネルであるスチールライトフロア(WSA500)の歩行感にご好評いただいております。

OAフロアは一般のオフィスビルは言うまでもなく、浄水場・下水処理場・清掃工場などの社会インフラ施設でもお使いいただいております。当社は、お客さまのニーズを的確にとらえ適切な商品を提案させていただきます。

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください