ハイベースNEO®工法 施工例

ハイベース工法をリファイン。

ハイベース工法は、40年以上の販売実績を有する露出型固定柱脚工法です。センクシアでは、多様化するユーザーのニーズに応えるために、研究開発を重ね、ハイベース工法を「ハイベースNEO 工法」にリファインいたしました。(偏心タイプ(BS・BC 型式)を除く。)

施工手順

1.アンカーボルトの設置例

1-1アンカーボルト部品

1-2架台の取り付け

1-3アンカーボルトの組み立て

1-4形板の取り付け

1-5アンカーボルトの芯出し

1-6設置完了

2~6.配筋からモルタル注入完了まで

2配筋

3基礎コンクリート打設完了

4アンカ-ボルト締付け

5モルタル注入

6モルタル注入完了

注意

上記は標準的な施工例です。
現場の状況などにより、上記以外の施工方法となる場合があります。

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

この商品を見ている人はこのような商品も見ています