ハイベースNEO®工法 商品構成

ハイベース工法をリファイン。

ハイベース工法は、40年以上の販売実績を有する露出型固定柱脚工法です。センクシアでは、多様化するユーザーのニーズに応えるために、研究開発を重ね、ハイベース工法を「ハイベースNEO 工法」にリファインいたしました。(偏心タイプ(BS・BC 型式)を除く。)

ハイベースNEO 工法では、従来のハイベースと同様に材料に関する国土交通大臣認定と、工法に関する日本建築センター評定を取得しています。 また、アンカーボルト設置、無収縮モルタル注入等の施工をセンクシアの認定施工業者が行うことにより、柱脚の品質と構造性能の信頼性を高めています。

適用範囲

ハイベースNEO工法は角形鋼管柱用の適用柱サイズは、エコタイプ(EB型式)が150×150㎜から550×550㎜、Gタイプ(GB型式)が350×350㎜から1200×1200㎜です。円形鋼管柱用の適用柱サイズは、エコタイプ(EM型式)が190φから550φ、Gタイプ(GM型式)が500φから1000φです。H形柱用の適用柱サイズは、エコタイプ(EH型)は150×150㎜から700×700㎜、Gタイプ(GH型式)は400×400㎜から900×900㎜です。スーパーハイベース工法は角形鋼管柱用(一方向偏心型)の適用柱サイズは、スーパーハイベース工法(BS型式)が200×200㎜から700×700㎜です。角形鋼管柱用(二方向偏心型)の適用柱サイズは、スーパーハイベース工法(BC型式)が250×250㎜から700×700㎜です。

構成

ハイベースNEO工法エコタイプはベースプレート、ベースプレート下面モルタル、エコナット、座金、アンカーボルト、アンボンドスリーブ、ナット、定着板より構成されます。ハイベースNEO工法Gタイプと偏心タイプはベースプレート、ベースプレート下面モルタル、ナット、座金、アンカーボルト、アンボンドスリーブ、定着板より構成されます。

規格

エコタイプ

ベースプレート アンカーボルト※1 エコナット※1 ナット※1 座金※1 定着板
規格 JIS G 3136 TMCP 鋼※2 大臣認定取得材(HAB) 大臣認定取得材 JIS B 1181(六角ナット) JIS G 3106 JIS G 3101
ねじの種類 メートル並目 メートル並目 メートル並目
備考 SN490B SN490相当 降伏比0.7 強度区分5 SM490A SS400
  • エコタイプのベースプレート上のナットはエコナットを使用する
  • ※1
    国土交通大臣認定[MBLT-0042~0046]
  • ※2
    建築基準法第37条第二号に基づく国土交通大臣認定を取得した材料を使用

Gタイプ (偏心タイプ)

型式 ベースプレート※1 アンカーボルト※2 ナット※2 座金※2 定着板
規格 大臣認定取得材(HCW490b,HCW490st) 大臣認定取得材(HAB) JIS B 1181(六角ナット) JIS G 3106 JIS G 3101
ねじの種類 メートル並目※3 メートル並目※3
備考 SN490B同等 降伏比0.7以下 強度区分5(二重ナット時) SM490A SS400
強度区分8(一重ナット時)
  • ※1
    国土交通大臣認定[MSTL-0404,MSTL-0180]
  • ※2
    国土交通大臣認定[MBLT-0042~0046]
  • ※3
    M72はメートル細目ねじ

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

この商品を見ている人はこのような商品も見ています

ハイベース・構造部材に関するお問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

電話・FAXでのお問い合わせ(別ウィンドウで開きます)

Webからのお問い合わせ

  • 会社案内ダウンロード
  • Special Contents
  • The Secret Heroes. センクシア スペシャルサイト