沿革

設立~1980年代

1956年4月 日立金属工業(株)が設立
1964年10月 フリーアクセスフロアを販売開始
1972年4月 日立チェン(株)が発足(資本金3,000万円)
1972年12月 ハイベースを販売開始
1978年3月 建設大臣許可(現・国土交通大臣) 機械器具設置工事業を取得
1984年7月 日立金属(株)の営業本部内に建材機器センターが発足
1985年6月 ハイベース工法が(財)日本建築センターより評定を取得
1986年10月 Hitachi Maxco, Ltd. (U.S.A.) (現・連結子会社)を設立
1987年4月 日立金属機材(株)に社名変更
(日立チェン(株)と日立金属(株)の建材機器センターを統合、資本金2億円)
東北営業所(仙台市)を新設
1987年9月 建設大臣許可(現・国土交通大臣) 内装仕上工事業取得
1989年4月 北陸出張所(富山市)を新設(現・金沢市へ移転)
1989年10月 日立営業所(日立市)及び関東営業所(高崎市)を新設

1990年代

1990年3月 大阪営業所を関西支店に昇格
1990年4月 資本金を5億円に増資
1990年9月 建設部を設置し、工事部門を専門化
1990年10月 日立金属株式会社からフリーアクセスフロアの据付工事業を譲受
1991年6月 建設大臣許可(現・国土交通大臣) 鋼構造物工事業・建築工事業取得
1991年10月 日立機材(株)に社名変更
1991年12月 東京証券取引所市場第二部に上場(資本金を33億8,000万円に増資)
1992年9月 (株)コスモスプロケットを設立
1993年8月 名古屋営業所を中部支店に昇格
1994年3月 日立金属(株)からチェーン及びフリーアクセスフロアの製造事業を譲受
1994年4月 関東製作所(熊谷市)を新設し、フリーアクセスフロアの製造を開始
1994年10月 上海日立機材有限公司(現・連結子会社)を55%の出資をもって設立、スプロケットの製造及び販売を開始
1995年1月 第1回無担保転換社債(発行総額40億円)を発行
1995年7月 Hitachi Maxco, Ltd.Maxcess Technologies, Inc. (U.S.A.)Maxcess Technologies Inc. (Canada)を各々51%の出資をもって設立。米国・カナダにおいて、フリーアクセスフロアの製造及び販売を開始
1997年3月 日立金属(株)から膨張タンク等の製造事業を譲受
1997年4月 桑名事業所(桑名市)を新設
1999年7月 Hitachi Maxco, Ltd.Maxcess Technologies,Inc (U.S.A.)Maxcess Technologies Inc (Canada)を100%子会社化
1999年8月 上海日立機材有限公司(中国)を100%子会社化
1単位の株式数を1,000株から500株に変更
1999年10月 関東製作所においてISO-9001(品質)の認証を取得
1999年12月 (株)コスモスプロケットを解散し、スプロケット事業を譲受

2000年以降

2000年12月 関東製作所においてISO-14001(環境)の認証を取得
2001年4月 Maxcess Technologies, Inc. (U.S.A.)が、Sun Maxcess, LLC. の株式を26%追加取得し、子会社化
2002年2月 日立金属(株)へ膨張タンク事業を移管し、桑名事業所を閉鎖
2002年10月 九州営業所を九州支店に昇格
2003年3月 Maxcess Technologies, Inc. (U.S.A.)におけるフリーアクセスフロア製造部門を閉鎖し、販売部門をSun Maxcess, LLC. へ営業譲渡した上で、同社の解散手続きを履行する清算会社Maxcess Resources, Inc. と社名を変更
Sun Maxcess, LLC. の社名をMaxcess Technologies, LLC.に変更
2003年8月 日立営業所を閉鎖
2004年3月 Maxcess Resources, Inc. の清算終了
2004年4月 Maxcess Technologies, LLC. の社名をMaxcess Technologies, Inc. (U.S.A.)に変更
2007年3月 Maxcess Technologies, Inc. (U.S.A.)を解散
Maxcess Technologies Inc. (Canada)の全株式を譲渡
2009年4月 北陸出張所を北陸営業所に昇格
2009年7月 上海日立機材有限公司を解散し、上海駐在員事務所を新設
2010年7月 日立金属アドメット(株)の建材事業を統合
新潟出張所(新潟市)を新設
2011年4月 横浜営業所(横浜市)を新設
2011年6月 建設管理部を設置し、工事部門を専門化
2011年7月 屋上営業部を新設
2012年3月 新潟出張所を閉鎖
2014年1月 建材本部・マテハン本部・営業センターを新設
2015年3月 マネジメント・バイ・アウトの一環として行われたCKホールディングス㈱による当社株公開買付が成立し、日立金属グループより独立
2015年4月 建材本部を再編し、フロア営業部、基礎営業部、デバイス営業部、施工管理部、国際グループを設置
マテハン本部を再編し、マテハン営業部、国際グループを設置
2015年7月 東京証券取引所市場第二部より上場廃止
2015年10月 日立機材(株)と合併予定のCKホールディングス(株)がセンクシア(株)へ社名変更
2016年1月 旧CKホールディングス(株)と合併、センクシア株式会社へ社名変更
2016年3月 組織を再編し、フロア本部、基礎本部、デバイス本部、マテハン本部、サプライチェーン本部、
開発本部、CFO室、経営戦略室、コーポレート本部を設置
2017年7月 組織を再編し、建材事業統括本部、マテハン事業統括本部、経営管理統括本部を設置