社会的責任(CSR)

社会的な要請に応え、責任を果たす活動にも
私たちの未来を写す確かな答えが存在します。

企業は社会の公器であるとの認識のもと、企業倫理・環境対策など社会的責任(CSR)を積極的に果たすべきとの要請がますます高まっております。当社はCSR実現の基本を、法令順守(コンプライアンス)・社会的貢献・環境保全と位置づけ、普及・啓蒙と点検・フォローを実践しております。特にコンプライアンスについてはコーポレート・ガバナンスの根幹として積極的に取り組んでおり、内部統制整備や自己監査を通じて、より透明性が高く公正な企業をめざしております。

また、環境汚染、環境破壊が叫ばれる今、地球環境を守り次世代に引き継ぐために、環境に配慮し限りある資源を有効に利用することも私たちの使命です。環境関連法令の順守はもちろん、持続可能な社会を実現するために、環境に配慮した活動を積極的に推進します。

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は2018年10月1日に「指名委員会等設置会社」に移行しました。指名委員会等設置会社では、業務執行権限を執行役に持たせることで、スピーディーな事業運営を実現する一方、「指名委員会」「報酬委員会」「監査委員会」の3つの委員会が設置され、各委員会の過半数が社外取締役で構成されることで、取締役会による経営の監督の実効性が担保されています。このように、指名委員会等設置会社とすることで、経営の執行と経営の監督を、より明確に分離した体制をとれることとなり、経営の効率性の確保ならびに経営の健全性・透明性の向上を目指しております。

コーポレート・ガバナンス体制

コーポレート・ガバナンス体制

社会貢献活動

東松島市の社有地を仮設住宅用に貸与

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、多くの家屋が津波による被害を受け、大勢の方々が仮設住宅での生活を強いられています。そこで、宮城県東松島市にあるグリーンタウンやもと(矢本工業団地)内の社有地を仮設住宅設置のため、無償で貸与し、被災地の方々が一日も早く平穏な生活を取り戻せるよう復興を支援しています。この取組みに対し2019年1月、東松島市長より感謝状が贈られました。

感謝状授与式
感謝状

環境保全

環境保全への取り組み

国際標準規格、環境ISO14001のマネジメントシステムに基づき、全従業員参加のもと、省資源・省エネルギーの推進、産業廃棄物の排出削減、そして環境配慮型の製造に取り組んでまいります。近年では特に国内外の環境状況に配慮したエコ製品の拡大に注力しています。

ルーブシュローラーチェーン

焼結含油ブシュ 給油なしで稼動可能。

制震ダンパ

制震ダンパ メンテナンスフリーで使用可能。

クリーンルームフロア

クリーンルームフロア アルミダイカスト製でリサイクル可能。

ウッドコアスチールフロア みなとモデル

ウッドコアスチールフロア みなとモデル パーティクルボードにみなとモデル協定木材を使用。

床吹出空調システム「美風」

床吹出空調システム「美風」 空調消費エネルギーを10~15%程度削減可能。