研究・開発

ニーズと基盤技術の融合から生まれる最適なソリューション。

センクシアは、鉄鋼・アルミなどの金属材料の基盤技術をもとに、内装システムおよび構造システムの建設分野と、マテハンシステムの機械装置分野に事業を展開しています。それぞれの分野で、これらの基盤技術が最適に利用されることで、様々な特長ある商品を生み出しています。
内装システムでは、金属および加工技術による“快適なオフィスフロア空間の創造”。構造システムでは、耐震および制震技術による“安全な建物の実現”。マテハンシステムでは、チェーン技術による“効率的な搬送および伝動システムの構築”。緑化システムでは、“地球にやさしいビル環境の構築”。私たちは、このような理念を掲げて研究開発を推進しています。お客様はもとより大学・公共機関との連携をさらに強化し、最適なソリューションを提供します。

免震床「スキッド」の耐震実験

東京大学生産技術研究所にて、兵庫県南部地震をはじめとする10種の実際の地震波を入力して免震性能を確認しました。

オフィス用フロア「FSB」のローリングロード試験

固定荷重および繰り返し移動荷重の負荷試験により、オフィス用フロアおよびシステム全体の耐荷重性能を確認しました。

鉄骨ばり貫通孔補強工法「ハイリングⅡ」の耐震実験

「ハイリングⅡ」で補強した鉄骨ばりの曲げ耐力・せん断耐力および変形性能を確認しました。

油圧式制震ダンパ「ハイビルダム」の動荷重試験

各種地震波を入力し、減衰力—速度特性およびエネルギー吸収能力などの制震性能を確認しました。

水処理チェーンの耐摩耗試験

下水処理場の環境に近い状態において高い摩耗性を確認しました。

チェーン磨耗シミュレータの耐摩耗試験

チェーン稼動時の機械的・環境的負荷による磨耗をシミュレータで再現。磨耗データを短時間で取得、評価しています。

露出型固定柱脚「ハイベース・エコ」の耐震実験

実物大実験により、回転剛性や終局耐力等の耐震性能を確認しました。

セメントプラント向けフローコンベヤ用チェーンの耐摩耗試験

実機による耐摩耗試験で、お客様の要求寿命をクリアしました。