スマートアタッチ工法Ⓡ(方杖補強) 施工手順

無溶接・短工期の方杖補強工法

スマートアタッチ工法は、従来の耐震補強に替わる無溶接・短工期の方杖補強工法です。

施工手順

1使用材料(SA金物・工場溶接済SAプレート)

2墨出し

3ウェブボルト孔開け

4SA金物取り付け

5SAプレート・補強材取り付け

6SAプレート・高力ボルト締付け

スマートアタッチ工法Ⓡの検討に際して
  • センクシアにて、既設柱・梁の仕様、および方杖材の仕様を確認します。方杖材の最大軸力(メカニズム時に発生する方杖軸力Nu)に対して接合部耐力が上回る方杖補強設計をご提案します。
  • 施工作業は、センクシアまたはセンクシアが認定する施工業者にて行います。

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください