SRCスーパーハイベース工法 施工例

SRC造建築物の耐震性をサポート。

「SRCスーパーハイベース工法」は豊富な経験を基に、機能的で経済性を追求した商品バリエーションで、新たな耐震建築をサポートします。

施工手順

1~7.ボルトの設置例

1アンカーボルト・形板を現場に搬入

2アンカーボルトの組立

3アングルをピンアンカーで固定

4受アングルのレベルを出し架台の設置完了

5組立後のアンカーボルトを架台上に移動

6地墨を基準に形板センターマークを合わせる

7アンカーボルトの設置完了

8~10.配筋

8アンカーボルトと配筋の状況

9配筋後の設置精度確認

10補強方法

11~15.モルタルの充填

11コンクリート打設後、形板を撤去しレベルモルタル作成

12後詰めモルタルの型枠作成

13練り混ぜ(手動)

14モルタル注入

15モルタル注入完了

16~18.アンカーボルトの締め付け

16油圧式トルクレンチによるボルト締付け

17油圧式トルクレンチによるアンカーボルト締付け

18ボルト締付け完了

注意

上記は標準的な施工例です。現場の状況などにより、上記以外の施工方法となる場合があります。

関連商品の納入事例紹介

イオンモール幕張新都心

日本最大級のショッピングモール「イオンモール幕張新都心」へ、コストメリット・施工性・工期の短縮効果を評価され、採用いただきました。

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

この商品を見ている人はこのような商品も見ています