ハイベース・エコ®工法 商品構成

施工性・耐震性を向上させた信頼性の高い工法。

「ハイベース・エコ工法」は、中小型規模の鉄骨造建築物に求められる経済性をさらに追求し、施工性・耐震性を向上させた信頼性の高い工法として、耐震建築をサポートします。

お知らせ

ハイベース・エコ®工法、スーパーハイベース®工法(偏心タイプ除く)は、旧商品です。
生産を中止しておりますので、新規ご採用時は最新製品のハイベースNEO®工法をご用命ください。
旧商品で設計済みの場合など、詳しくはお問い合わせください。

「ハイベース・エコ工法」は、ベースプレートに建築構造用圧延鋼材(SN490B)を採用し、アンカーボルトには国土交通大臣の認定(認定番号MBLT-0042~0046)を取得したHAB材を使用した露出型固定柱脚工法で、(一財)日本建築センターの評定(BCJ評定-ST0059-03)を取得しております。

設計面では、型式選定を簡素化した一方で、さまざまな条件の柱脚応力に見合う選択ができる品種構成を実現しました。全国規模での施工体制を整備しております。

適用範囲表

角型鋼管柱用の適用柱サイズは、ハイベース・エコ工法 EJ形式(アンカーボルト4本タイプ)が150×150㎜から350×350㎜、ハイベース・エコ工法 EP形式(アンカーボルト8本タイプ)が200×200㎜から450×450㎜です。
円柱鋼管柱用の適用柱サイズは、ハイベース・エコ工法 ER形式がΦ200からΦ450です。

構造

ハイベース・エコ工法はベースプレート、アンカーボルト、定着板、ナット、座金、エコナット、ベースプレート下面モルタル、アンボンドスリーブより構成されます。

規格

ベースプレート アンカーボルト エコナット ナット 座金 定着板
規格 JIS G3136 大臣認定取得材(HAB) 大臣認定取得材 JIS B1181(六角ナット) JIS G3106 JIS G3101
備考 SN490B 降伏比0.7以下 強度区分5 SM490A SS400
  • アンカー用ボルトセットとして国土交通大臣認定を取得しています。(認定番号MBLT-0042~0046)

エコプレート

エコプレート(表面)
エコプレート(裏面)
  • 建築構造用圧延鋼材(SN490B)を採用し、各種寸法については、アンカーボルト強度に対して降伏しないよう設計しております。
  • せん断力を効果的にアンカーボルトに伝達させるため、エコプレート底面のアンカーボルト孔付近に、凹面加工を施しています。
  • 凹面加工とエコナットの効果により、従来のハイベース工法と比較して2~2.8倍のアンカーボルト孔クリアランスの確保が可能になりました。
  • 表面に罫書線(センターマーク・柱位置)を加工していますので、柱を取り付ける際の手間が軽減されます。

アンカーボルト

  • HAB材(建築基準法第37条第二号の規定による認定取得)を採用した、高強度のアンカーボルトです。(設計基準強度F値=490N/㎟)
  • 「2007年版 建築物の構造関係技術基準解説書」に定められた、「伸び能力を有するアンカーボルト」です。(降伏比0.7以下)
  • アンカーボルトと基礎コンクリートとの付着を切ったアンボンドタイプですので、応力伝達が明確になり、付着切れに伴う経年変化の影響を受けません。

冷間成形角形鋼管に対応

  • BCR295、BCP235、STKR400の角形鋼管に対応しています。(BCP325、STKR490は適用不可
  • 熱間成形角形鋼管(400N/㎟級)にも適用可能です。
  • STK400、STKN400の円形鋼管に対応しています。(STKN490は適用不可
  • ベースプレート厚さが40㎜以下の型式は490N/㎟級の鋼管へ適用できます。ベースプレートの寸法はこちらでご確認下さい。

関連商品の納入事例紹介

株式会社サンリブ様

北部九州地方と中国地方にスーパーマーケットを展開する株式会社サンリブ様の「サンリブもりつね」に、性能面・施工精度が評価され、採用いただきました。

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

この商品を見ている人はこのような商品も見ています