クリアベース工法® 型式一覧(寸法/回転ばね定数)

クリアベース工法は被覆型弾性固定柱脚工法です。

クリアベース工法は、中低層・小規模建築物における柱脚の価格性能比の向上と設計の簡便化を目指した被覆型弾性固定柱脚工法です。

角形鋼管柱用(150×150㎜~300×300㎜)

寸法表及び回転ばね定数に関しては、下のPDFにて確認ください。

150×150㎜~300×300㎜

ベースプレート
(アンカーボルト4本タイプ)
角形鋼管柱用クリアベース工法(例)

各種部品の形状と寸法

寸法表に関しては、下のPDFにてご確認ください。

各種部品の寸法表

Get ADOBE® READER®(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®はアドビシステムズ社より無償配布されています。

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

この商品を見ている人はこのような商品も見ています