ウィスカ対策

ウィスカ拡大図

電算システムのトラブルの原因となる、フリーアクセスフロアのウィスカ。
センクシアはフロアパネルのウィスカ対策に、他社に先駆けていち早く着手。
独自の技術で対策品を開発しました。

ウィスカとは〔用語解説〕

ウィスカとは、亜鉛から生じる針状単結晶のことで、ほとんど肉眼では確認できないくらいの小さなもの(直径2㎛程度)。コンピュータ室のパネルや支柱などに施された電気亜鉛メッキから発生し、コンピュータ内部に入り込み、回線ショートによりシステムエラーなどのトラブルを引き起こしていることが最近になって解明されてきました。

ウィスカ発生のしくみ

電気亜鉛メッキ層の内部応力を開放させるために亜鉛が再結晶し、電気亜鉛メッキの場合にウィスカが発生すると言われています。

ウィスカ発生のしくみ

電算システムの敵、ウィスカ

電算室は電算機による発熱を冷やすために床下を空調ダクトとして使用しています。空調の冷却空気が流れる床下に使用する部材には、電気亜鉛メッキを使用し耐食性を持たせています。電気亜鉛メッキからはウィスカが発生する可能性があると言われ、何らかの原因でそのウィスカが折れると空調の気流で飛び散り電算機内部に侵入し、悪さをする可能性があると考えられています。

ウィスカによる電算システムのエラー原因

新発想のウィスカ対策メッキ(オプション)

支持脚のウィスカ対策メッキ

センクシアのパネルには電気亜鉛メッキを使用しているものはなく、ウィスカ発生の可能性はありません。支持脚については、鋼製部材に電気亜鉛メッキを使用しているため、ウィスカ対策のメッキ開発に取り組みました。電気亜鉛メッキの商品価値である光沢を出す独自の方法を考え出し、商品価値を落とさずにウィスカ対策を施します。

ウィスカ対策メッキの特長

  • 特長1

    きびしい条件下で性能を確認

    一般的な促進試験の約7倍の促進時間(500時間)で検証し、ウィスカの発生は見られませんでした。

  • 特長2

    高い耐食性

    耐食性の高い通常の電気亜鉛メッキと同等の耐食性能を有します。傷がついても、鉄と亜鉛の電位差により鉄を腐食から守ります。
    (傷に対し他のメッキや塗装よりも有効です。)

  • 特長3

    光沢のある仕上がり

    一般の電気亜鉛メッキと同様に、付加価値の高い仕上がりです。

ウィスカ対策関連商品

センクシアならさまざまなフロアにウィスカ対策が可能です。
よくウィスカ対策が行われる商品は以下の通りです。

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

この商品を見ている人はこのような商品も見ています

フリーアクセスフロアに関するお問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

電話・FAXでのお問い合わせ(別ウィンドウで開きます)

Webからのお問い合わせ

  • 会社案内ダウンロード
  • Special Contents
  • The Secret Heroes. センクシア スペシャルサイト