標準形ローラチェーン(SBR-PRIMEローラチェーン)

標準形ローラチェーン
(SBR-PREIMEローラチェーン)

標準形ローラチェーン(SBR-PRIMEローラチェーン)の番号および寸法は、JIS B 1801に準拠しております。
1987年世界で初めて継ぎ目のない、SBR(ソリッドブシュ&ローラ)を採用。初期伸び、耐摩耗性を大幅に向上させ、その特性を生かして、さらにピン、リンクプレートに特殊加工を施すことにより、最大許容張力(疲労強度)をMAX32%UPすることに成功いたしました。

従来品SBRローラチェーンの特長

SBRのブシュは継ぎ目のない一体成形で、さらに鋼の繊維方向を円筒長手方向にすることでブシュ自体の割れを克服しました。潤滑油が保持され、過酷な条件下でも優れた耐摩耗性を発揮します。

SBR-PRIMEローラチェーンの特長

上記のSBRの特性を生かして、ピン・リンクプレートに特殊加工を施すことにより、最大許容荷重が従来品に比べ12~32%(#40~#240)向上しました。

  • 特長1

    安全率を高め、長寿命化を実現

  • 特長2

    1サイズ小型のチェーンの選択が可能

  • 特長3

    高いコストパフォーマンスを実現

寸法

寸法表

単列ローラチェーン

多列ローラチェーン

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

この商品を見ている人はこのような商品も見ています

チェーン・スプロケットに関するお問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

電話・FAXでのお問い合わせ(別ウィンドウで開きます)

チェーン相談室(Webからのお問い合わせ)

  • 会社案内ダウンロード
  • Special Contents
  • The Secret Heroes. センクシア スペシャルサイト