環境に配慮した、地球にやさしいECOシリーズ 「ハイブリッドチェーン/スプロケット」

「ハイブリッドチェーン/スプロケット」は、現在主流となっているプラスチックチェーンで発生しているさまざまな問題点を解決する新しいチェーンです。オーステナイト系ステンレス鋼とプラスチックを組み合わせたハイブリッドタイプとして、優れたパフォーマンスをご提供します。

素材の強度を高め、耐酸性や耐食性を向上することでプラスチックチェーンの弱点をカバー

汚泥かき寄せ機設備
フライトを動かすことで、汚泥を汚泥溜にかき寄せる設備です。

「ハイブリッドチェーン」は、下水処理施設の沈殿池のなかに沈殿・堆積している汚泥を、池の端に設置されている汚泥溜にかき寄せる設備の伝動機器として使われています。現在主流となっているのはプラスチック製のチェーンで、軽量で耐食性に優れていることから、多くの施設で稼働しています。

ところが最近では、プラスチックが持つ弱点でもある張力に対する伸びや特殊な環境下における破断事故が問題点として指摘されるようになりました。そこで当社では、オーステナイト系ステンレス鋼(非磁性で耐食性に優れるステンレス鋼材)をリンクプレートに使用し、ブシュの素材をプラスチックにすることで、プラスチックチェーンの問題点を解決しました。
プラスチックチェーンと比較すると強度が約2倍で、伸びがないうえ、使用環境により生じる割れに強いのが特長です。また、このチェーンと組み合わせるスプロケットとして、「ハイブリッドスプロケット」を開発。これは、チェーンと噛み合わせる替歯ピース部分にプラスチック素材を使用することで、プラスチック製ブシュとの相性を良くし、自己潤滑性を発揮して、耐摩耗性が向上します。これからも、水処理チェーンにおける新たな材質選定や機能性向上に取り組むことで、業界をリードしていきます。

ハイブリッドチェーン
ハイブリッドスプロケット

異なる素材を組み合わせることで、高い強度と耐強酸性を実現

リンクプレートやピンなどの強度部材には、オーステナイト系ステンレス鋼を使用していますので、クリープ伸びがなくメンテナンスが容易となっています。強度はプラスチックチェーンの約2倍で、質量については、プラスチックチェーンと同等な設計をしていますので、軽量で、省エネルギータイプとなっています。

ハイブリッドチェーン/スプロケットの詳細ページ

お問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

チェーン・スプロケットに関するお問い合わせ

商品のご質問やお見積もりのご相談はこちらからお問い合わせください

電話・FAXでのお問い合わせ(別ウィンドウで開きます)

チェーン相談室(Webからのお問い合わせ)

  • 会社案内ダウンロード
  • Special Contents
  • The Secret Heroes. センクシア スペシャルサイト