関東製作所 建材カンパニー フロア本部 技術部

対話で作るチームワーク。優先順位をつけて

小林 佑太 Yuta Kobayashi
  • 関東製作所
  • 建材カンパニー フロア本部 技術部
  • 材料工学部卒
  • 2009年入社

わたしの仕事

フリーアクセスフロア商品の設計をしています。フリーアクセスフロアは支持脚という棒の上に四角いフロアパネルを設置し、その下に配線を収納する商品です。私はその割付図面(施工現場にパネルをどのように敷設するか示した施工図面)を作成する業務を行っています。部屋の形状や上に載せる物の重さに応じてパネルの種類や形状の調整を行うので、大型物件や特殊案件によっては、施工現場へも頻繁に足を運びます。

やりがいを感じる瞬間

入社して1年目に、担当した現場で部材が足りなくなるということがありました。部材の積算・手配は設計が担当しているのですが、よくよく確認すると、工事の進行にあわせて施工現場が変わり、作成した図面と差異が生じてしまったことが原因でした。このことから手配の際は営業担当者との密な連携が必須だと感じ、些細なことでも確認をするよう心掛けるようになりました。物件に関わるようになると、建築の知識も必要になってきます。日々の業務が糧となり、いまでは複雑な物件でも対処できるようになりました。2〜3か月かかる案件が一区切りすると「やりきった!」という達成感が湧いてきます。建物の仕上がりと同時に、私の仕事も一段落したことが実感でき清々しい気持ちになります。また、私が担当した物件の床の上で、お客さまが仕事をされていると思うと誇らしい気持ちになります。最近は仕事の幅が徐々に広がりつつあるので、営業担当者が持ちそうな疑問点にも先回りして気付けるようになってきました。こうして日々、できることが増えて行くのもやりがいのひとつです。

センクシアのココが好き

正直に嘘をつかず、誠意を伝える。こんな態度の人が職場にたくさんいます。勤勉な人が多いのも、自分自身への戒めになります。積極的に業務に取り組む先輩方の姿を見ると、私も頑張らなくてはと勇気付けられます。

オフの過ごし方

少し遠い街に行って食べ歩きをすることがマイブームです。同じ寮に住む同僚と一緒に新規開拓をしたりするので、毎週末気分転換ができています。また土曜にはジムに通って体調管理をするのが習慣になっています。

わたしの夢

建築施工管理技士の資格を取りたいです。既存商品だけでなく、建築関係の知識を身に付けると、床の見方やゼネコンの担当の方の言葉をもっと深く理解できると思います。