関東製作所 建材カンパニー 製造部 生産管理課

“細部”と“全体”。常にふたつの視点を持って確認する現場主義

浅野 由記 Yuki Asano
  • 関東製作所
  • 建材カンパニー 製造部 生産管理課
  • 文学部卒
  • 2007年入社

わたしの仕事

生産・生産管理グループの仕事は、製品の在庫場所・在庫量の把握、及び取引先への運送手配指示、また倉庫から製品を積込したトラックを目的地へ正確・着実に到着させるまでが役割となります。私は主にフロア製品の在庫管理及び、製品の出荷指示、それから一部、物件見積と売上業務を担当しています。

やりがいを感じる瞬間

大きなプロジェクトに関われたときの達成感は、なにものにも代え難いものです。長期間にわたる目標を決めてやりきった時は、段々チームワークが密になっていく過程を味わえますし、最終的にやり遂げたときは、お互いに感謝の気持ちを共有できたように感じ、大きな充実感を感じられます。また、大きな仕事だけでなく、突発的な問題を解決することももちろん大切です。テキパキと問題を潰して、事前にミスを防げた時の充実感もまた格別なものがあります。ひとつひとつの積み重ねが形になる、そんな時にやりがいを感じるのだと思います。「仕事を通じて成長できている」と思えるとき、この仕事をやっていてよかったと感じます。

センクシアのココが好き

入社後しばらくは会社の寮に入っていたのですが、温かい人たちに囲まれている環境が好きでした。礼儀はわきまえつつ、縦も横も分け隔てなく接してくれる人が多いです。

オフの過ごし方

オンとオフの気持ちの切り替えは得意なので、公私のメリハリをつけています。長期の休みには海外旅行に行くのが好きで、週末や空いた時間は後輩を連れて車で観光にも行きました。仲良くできる人に巡り会えて幸運です。

わたしの夢

海外商品を扱う中で、日本では共通の認識だと思われることが通じない場面もありました。その経験を通じて、相手の意見をよく聞くことや、業界の知識だけでなく接する国の文化を理解することが仕事を円滑にするのだな、と気付かされました。
語学の学習も含めて、広い視野を持って、自分の位置づけを判断しながら適切に動ける人物になりたいです。
細かい仕事の累積がなければ大きなことは成し遂げられませんし、「細部」と「全体」の両方の視点を忘れずに、バランスのよい仕事をしていきたいと思います。