日立機材、地震対策商品としてサーバーラック固定用フロア「フリーラックフロア」を販売開始

(2015年5月12日)

日立機材、地震対策商品としてサーバーラック固定用フロア日立機材株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:笠原伸泰)は、このほどサーバーラック固定用フロア「フリーラックフロア」を5月12日に発売しますので下記の通りお知らせします。

1.開発の背景

フリーラックフロア設置状況 フリーラックフロア設置状況

サーバーをはじめとするデータセンターのIT設備は、情報処理の生命線としていかなる時でも安定稼働を維持する必要があります。2011年3月の東日本大震災以降、建物の地震対策
への関心は高まっており、地震発生時にもサーバーが転倒などの被害を受けない対策を施すことが絶対条件となっております。一方で、IT機器の更新は早く、その更新に伴い、サーバーラックの大きさや位置が変わり、サーバーラックを固定し直すため多くの手間が掛かっているのが現状です。
このような状況の中、当社では「日立フリーアクセスフロア」の新商品としまして、サーバーラックの固定や移設が簡単なサーバーラック固定用フロア「フリーラックフロア」を開発し、販売することとしました。

2.特長

(1)容易なサーバーラック固定

お客様による設置が可能で工期を短縮

(2)簡単なレイアウト変更

 サーバーラックの増設・入替や移設時の作業を軽減

(3)高い耐荷重

耐荷重は10,000N/㎡以上、10,000N/枚と20,000N/枚のパネルをラインアップ

(4)高い耐震性

1G以上の耐震設計も対応可能

(5)高い経済性

導入から運用まで含めたトータルコストを削減

3.商品

項目 仕様
使用材料 パネル アルミダイカスト製(600×600mm)
支柱他 鋼製(ウイスカ対策メッキ、六価クロムフリー)
床高さ 200mm~
対応ラックサイズ 重量 1,500kg/ラックまで対応可能
奥行 任意
任意
耐震強度 任意(1.0G以上も対応可能)
システム重量 約60kg/㎡~

4.産業財産権

特許 出願中

5.主な納入先

データセンター、防災センターなど

6.価格(設計価格、消費税別)

8万円/㎡(300㎡以上)

7.販売計画

2016年度 1億円
2017年度 2億円

8.生産体制

開発・設計・製作・施工:当社 関東製作所(埼玉県熊谷市)

9.生産開始日

2015年5月12日

フリーラックフロア設置状況
フリーラックフロア設置状況

この件に関するお問い合わせ先

お客様

  • フロア営業部
  • TEL
    03-3615-5431

報道機関

  • 管理本部 経営企画グループ
  • TEL
    03-3615-5789
  • 会社案内ダウンロード

    センクシアの会社案内、商品ダイジェストなどのPDFデータをダウンロードいただけます。

  • Special Contents
  • The Secret Heroes. センクシア スペシャルサイト