メッセージ

“革新的なソリューションで社会インフラを支えるチャレンジングカンパニー”を目指します

「センクシア株式会社」の誕生から2020年で5年を迎えます。
独自性を追求した、きらりと光る商品・サービスを提供することで、豊かな社会の発展に寄与するという企業理念の実現に向け、強い決意とモノづくりの「先駆者」精神で着実に歩みを進めてまいりました。建築部材の販売や施工を行う“建材カンパニー”と、チェンの製造・販売とその周辺部材の販売を行う“マテハンカンパニー”のもと、グループ全体で現在400名を超える社員を擁する企業体となり事業拡大を続けています。
当社の原動力は、世の中のニーズを“かたち”にする力にあります。これまでお客様のニーズにあった数多くの商品を市場に投入し、フリーアクセスフロア、ハイベース、ハイリング、各種チェンといった当社の主力商品も、最良・最適な商品を提供すべくリファインを重ねてまいりました。また、近年は工場・倉庫向けの鉄骨造耐震補強システムを手掛け、時代の変化に沿った新たな素材・ソリューションを提供しています。
当社の会社としての歴史をたどると、1910年に我が国で初めて可鍛鋳鉄鋳物の生産を始めた戸畑鋳物(株)にたどり着きます。その時代より、100年以上にわたって新たな技術への探求心が当社のDNAに脈々と受け継がれております。今後もこの技術のバトンをつなぎ、社会に無くてはならない存在としてステークホルダーの皆さまに末永く支持していただける企業となるべく、社員一丸となって新たな価値を創造してまいります。

  • 可鍛鋳鉄鋳物:脆いという鋳物の欠点を克服し強靭で、さらに鍛造によって加工でき、より一層強靭性を付与した鋳物のこと。
代表執行役 執行役社長 笠原伸泰