センクシアの歩みとこれから

センクシアの歩み

2016年に新たな道を歩み始めた「センクシア」は、当社の強みをより活かせる組織づくりを推し進め、着実に事業の拡大を図ってきました。

カンパニー別売上高の推移(連結)

2016/3期 建材カンパニー 191億円 マテハンカンパニー 83億円 合計 274億円 2017/3期 建材カンパニー 196億円 マテハンカンパニー 73億円 合計 270億円 2018/3期 建材カンパニー 223億円 マテハンカンパニー 79億円 合計 302億円 *IFRS基準による

建材カンパニー

建築構造用接合部材・建築構造用補強部材・制震用部材・フリーアクセスフロア・免震システム等の製造販売及び工事施工を行っています。
(主な商品)ハイベース、ハイリング、フリーアクセスフロア

マテハンカンパニー

伝動用ローラチェーン・各種コンベヤチェーン・水処理チェーン等の製造販売を行っています。
(主な商品)伝動用ローラチェーン、一般産業機械用チェーン、水処理用チェーン

センクシアの特徴

「センクシア」は、1972年に「日立チェン」として創業して以来、お客様に寄り添いながら、商品やサービスを通じてお客様に新たな価値を提供しています。

お客様密着型のコンサルティング営業でお客様のニーズを的確に把握

新工法・新商品・新サービスで革新的なソリューションを提供
商品、サービスを継続的にリファイン

お客様のビジネスへの貢献

センクシアの長期ビジョン

2018年、「センクシア」はさらなる成長を目指し、長期ビジョンを策定しました。

革新的なソリューションで
社会インフラを支える
チャレンジングカンパニー

  • 「安全・安心」、「省力」、 「対震」、 「環境」をキーワードに、革新的なソリューションで社会インフラに貢献します。
  • グローバル事業体を目指し、積極果敢にチャレンジします。

重点施策

成長を加速させビジョンを実現していくために、以下のような施策に重点的に取り組んでいます。

センクシアの重点施策の図です。4つの施策があります。1.各カンパニーの既存領域・既存周辺領域での成長、2.開発力を軸とした、新事業・新領域の推進加速、3.長期を見据えた新領域の開拓、グローバル拡充の布石、4.社内インフラと全社経営力の強化の4施策です。